今年度は認知症ケアに特化した講義を720時間6日間で行っています。DSC_0093

 全国高齢者ケア研究会の泉田 照雄研究委員長の熱い講義に、参加者みな熱心にメモを取りながら必死についていきます。
DSC_0091

 1~2日目は、トータルケアの概論、BPSDの改善手順、認知症の種類とケアのポイント(特にレビー小体型・前頭側頭型を中心に)、認知症カンファレンスシートの解説(身体的要因中心に)を講義いただきました。

 また、1日目終了後希望者対象に特別講義(研修内容を施設内で共有するための方法・脱下剤の必要性・尿漏れ対策)を行っていただき、明日にでも役立つ知識を学ぶことが出来ました。

 今回は240時間、次回は10月7日から240時間学ぶ予定となっております。

広報委員 村山