第一分科会は、「人材育成」「地域」「デイサービス」をテーマに、7つの事業所より下記の内容で研究の報告をいただきました。

 

①魅力ある施設を目指して~入居者様には安全を職員にはやりがいを~

社会福祉法人宏友会 特別養護老人ホーム西野ケアセンター

介護主任 横山貴久様


業務改善を通し、入居者様へ良いサービスを提供していくプロセスを、職員のやりがいと育成に結び付けることで魅力ある施設を目指す取り組み。


 

②人材育成第二弾 ~質と成果を求めて~

社会福祉法人釧路町富喜 特別養護老人ホーム釧路町釧望やすらぎの郷

介護主任 田中宏明様  介護主任 小笠原有太様

 

職員育成と研修効果を高めることを目的に、外部研修への参加後に内部で復命会を開催。職員一人一人の知識の向上から施設全体のケアの向上を図った。



③ある利用者の入所から退所まで ~福祉サービス提供者とは、家族とは~

社会福祉法人函館厚生院 養護老人ホーム永楽荘

支援相談員 石田大輔様  介護福祉士 阿部昌則様

 

劣悪な在宅生活から施設への入所・退所にいたったご利用者への支援を通し、関係機関との連携やご家族との関わりなど、セーフティネットに取り組んだ実践報告。



④住み慣れたまちで元気に暮らし続けるために~生活相談員の役割~

社会福祉法人芦別慈恵園 特別養護老人ホーム芦別慈恵園

生活相談員 佐々木大典様

 

在宅復帰を希望されたお客様との関わりから、地域で暮らすという視点も持つことで生活相談員としての役割を改めて学ぶきっかけになった事例の紹介。


 

⑤みんなでつくる「地域包括ケアシステム」

~1本の道路がつなぐ地域包括ケアの新たな取り組み~

社会福祉法人光寿会 地域密着型介護老人福祉施設アルペジオ

白樺通り地域包括ケア協議会 横山直史様

 

市内幹線道路に面した福祉拠点施設が連携し、地域包括ケアの推進を図る協議会を立ち上げ、地域住民の生活における「満足」を視点に、地域住民の自助・共助の促進に繋げた報告。


 

⑥家族じゃなくても家族のように~放課後児童クラブふわっととの交流を通して~

社会福祉法人北海道友愛福祉会 ケアハウスゆうあい 

生活相談員 柴田一子様

 

施設内に併設した放課後児童クラブの子供たちと入居者の交流を通じ、入居者の生活の活性化や福祉教育などお互いの相乗効果についての経過発表。


 

⑦デイサービスに必要な生活行為向上リハビリテーション

社会福祉法人さつき会 鷹栖デイサービスセンターはぴねす

理学療法士 大矢敏之様

 

機能回復という目的だけでなく、生活行為を向上するための作業として、パークゴルフ場の建設に取り組んだデイサービスの取組みについての報告。


 

IMG_2218


発表のみなさま、大変お疲れさまです。どの報告も、実践的なアイデアにあふれた素晴らしい内容でした!

貴重な発表をいただきありがとうございます。

広報委員 市川