12月1日~2日の2日間に日胆地区老人福祉施設協議会「第1回施設長研修」を日高管内新冠町レコード館で開催しました。

当日はあいにくの天候でしたが約40名の参加があり、
1日目は、道都大学社会福祉学部社会福祉学科准教授 上原正希先生による「認知症高齢者と家族を地域でサポートする認知症カフェやサロンの効果について」と題してご講演をいただきました。
DSC_0357
道内の認知症カフェの現状や課題、実際に活動している様子などスライドを使用して説明していただき、また、ご自身で活動されている事例についても細かくお話しいただきました。


情報交換会では、瀬戸雅嗣北海道老人福祉施設協議会会長も参加され、施設長の方々の話に熱心に耳を傾けていらっしゃいました。


2日目は昨日に続き、瀬戸雅嗣 北海道老施協会長に「基調講演(中央情勢報告)」をご講演いただきました。
DSC_0359
法人制度改革や平成30年の医療と介護の同時改正が目前に迫ってきて中央の動きが一段と強まる中、今後の展望を交えてご講演いただき、様々な意見や要望が出されていました。


(文責:日胆地区老施協事務局)