平成27年10月29日(木) 17時30分をもって、平成27年度のリーダー研修が終了しました。
7月末から始まった8日間の講義・演習を終え、8月末から9月あたまにかけての3日間の他施設実習と4週間の自施設での実習を終えての最終日。
8日間の講義時には41名の受講者でしたが、実習中に体調不良で1名が辞退となり、最終日は40名での受講となりました。


PA290888
                  ~グループワーク中~

まずは、グループになって、お互いの施設に実習に行った感想を報告し合います。

その後、一人7分で自施設で行った実習についてPowerpoint等を用いて発表を行いますが、全員知っている仲間とはいえ人前で発表(報告)することに緊張している受講者が多く、発表し終わったあとホッとした表情で自席に戻っていました。
~下の写真は報告発表の様子~
新規 Microsoft PowerPoint Presentation

40名の報告が終わった後、北海道老人福祉施設協議会  山本 進 副会長から、精神科医・心理学者のアルフレッド・アドラーのことばを用いて、『我々の仕事はもとより家庭・学校、人生のすべてが対人関係で成り立っている。研修で仕事の悩みを相談できる仲間ができたので、一緒に頑張りましょう』と講評と励ましがありました。


代表者一名に全国老人福祉施設協議会  石川 憲  会長からの修了証を北海道老施協  山本 副会長から代理で授与されました。

PA290898
 ~代表でグループホーム鷹栖なごみの家 
    秋保友美 さんに受け取っていただいています~


時間が過ぎていましたが、修了者全員での写真撮影をお願いしました。
今年度修了したのは40名、実習中に離脱した受講者も含めて41名。
沢山の話し合える仲間ができたので、これきりではなく今後も長く『仲間』で支えあっていただければと思います。

本当に長い期間、お疲れ様でした。
講師の指導者の皆さまも、ありがとうございました。

新規 Microsoft PowerPoint Presentation




(北海道老施協 事務局)