本日、9月29日から30日の日程で、第34回老人福祉施設研究発表会が始まりました。

写真

この大会は、高齢者福祉施設に従事する職員が、日々実践するケア、そして介護予防の取り組みと研究成果を学会形式で発表する機会です。
今年は北海道老人福祉施設協議会の会員以外の発表者もあり、さらに今回は学生の参加もあります。

今回は下記の7つの発表テーマに41の発表があります。 
1. 個別ケア
2. リスクマネジメント
3. ケアの向上の取組み
4. 人材育成
5. 地域
6. 看取り介護
7. デイサービス

既に各テーマ5つの発表が終わっていますが、どの発表も今すぐ実践できることが盛り込まれているように感じます。

全てではありませんが、これから分科会の内容を順次お伝えしてまいります。 

なお、今回の研修会資料から表紙にFacebookのQRコードも掲載しています。そちらも見ていただき北海道老人福祉施設協議会のページに『いいねもお願いします。


                広報委員   寺井