本日、ホテル札幌ガーデンパレスにおいて標記セミナーが開催されました。 開催にあたり主催者を代表して  北海道老人福祉施設協議会   三瓶   徹会長よりご挨拶がありました。会長からは、2025年に向けた地域包括ケアが進められているが、その中にあって私達社会福祉法人は何を求められ、何をしていかなければならないのかを考える必要がある。

  image

  我々は地域に受け入れられる資源として地域の拠点として動いて行くことが求められている。もう、考えている時は終わっており、行動に移して行かなければならない。そして、社会福祉法人はそれぞれの地域で自立し、地域に手を差し伸べているのか、地域に生きる人達をどのように支えて行くのかを是非、考えて頂きたいとのお話しがありました。


                     広報委員     佐々木