本日、平成25年度北海道老人福祉施設協議会 第2回幹事会が開催されています。会の冒頭、三瓶徹会長より、本年のキーワードは「人」、お客様を大切にすることは勿論のこと、スタッフも大切な人材として魅力ある施設を創って行かなければならないと、年頭における課題と展望から、報酬改定を控えた新しい年がスタートしました。

image

協議事項・報告事項として、下記の内容について検討がされています。

報告事項
(1) 平成25年度事業中間報告について
(2) 平成25年度会計収支決算見込みみついて

協議事項
(1) 平成26年度事業計画(案)について
(2) 平成26年度会計収支予算(案)について

引続き、村上勝彦顧問より『消費税への対応について』、瀬戸雅嗣幹事より『通所介護の方向性』についての中央情勢報告をいただき、次期報酬改定に向けた制度動向について改めて確認することができました。
なお、会議の詳細につきましては、後日ホームページ上の会員専用ページに掲載致しますので、そちらもご覧頂きますようお願い致します。

広報委員 市川