最終日のメインは参加者の長い実習期間の実践報告です。

職場の紹介、職場内実習と他施設実習についての報告を、持ち時間10分で発表しています。

昨年12月14日の演習で、それぞれが実習目標と計画を立てましたが、職員間のコミュニケーションを重視した計画を立案された方が多いようです。


IMG_8608











一人ずつ発表を終えるたび、山本先生から一言ずつ助言を受けます。長期間にわたる研修の達成感と先生からのアドバイスで、会場内に徐々に広がっていく笑顔がとても印象的でした。
すべての実践発表を終え、最後に山本先生から実習全体を通してのまとめを頂き、認知症介護実践リーダー研修≪北海道・札幌会場≫はすべてのカリキュラムを修了しました。


20130208_172451[1]













修了証書の授与の後に、29名全員で記念撮影をしました。

参加者のみなさんにとっては、この29名のネットワークができたことも大きな収穫のひとつであったかと思います。



長期間におよぶ研修、本当にお疲れ様でした。



                   広報委員  寺井