【講義】
トータルケア…利用者の状態を「総合的」に把握し、ケアする。
食事・排泄・認知症の3つのケアの関連性
水分量が充分に摂れていないのでは?①水分量②食事摂取量③排泄の状態④体温
BPSD要因分析から、水分・排泄・食事・認知症ケアに結び付けての講義となりました。

多職種協働によって、1つの項目だけでなく総合的に見る視点を学びました。



【ケアと運営上の課題整理と共有】
参加者の発表から抜粋させて頂きました。
運営面で
休暇・休憩が取れない、人員が足りない、上司が…、離職が多い、新人育成ができない など。
ケア面で
重度化に対応できていない、職員間の連携不足、業務多忙、事故が多い など。

今回の研修でヒントを得れるのではないでしょうか。


【泉田先生のブログです】

http://izumidateruo.cocolog-nifty.com/blog/


先生の活動内容が詳しく掲載されています。


          広報委員 近江