~シンポジウム~「日中おむつゼロ達成への過程」

四恩園さん、和幸園さんの実践発表の後、
竹内先生よりご助言を頂きました。

在宅復帰を考慮したリハビリを行うと良い。
めげるな。実践成功後、体調を崩される場合はよくある。
専門家はめげないこと。
毎日同じことを毎日行う。
管理者は理念を持ち、
牽引力で皆を引っ張っていく。
介護職員が行っている仕事内容が、
現在の待遇に跳ね返っている。
就労とはと考えること。
他にも沢山ご助言頂きましたが一部を紹介しました。

「普通の生活」「人権」「尊厳」
まず、自分自身で考えて言葉にする所から始まると思います。

皆様2日間お疲れ様でした。


           CA3F0553広報委員 近江