道内の養護老人ホームには開催案内送付、そして9月8日の本ブログにも既報のとおり、10月13~14日には「平成23年度養護老人ホーム勉強会」が開催されます。



今では養護老人ホームの入所者も、高齢化とともに重度化が進み、認知症症状はもちろん精神疾患を有する方々、医療ニーズの高い利用者の増加が進んでいます。このように様々な利用者に対応した幅広い福祉・介護ニーズに対応する質の高いサービスと充実したソーシャルワーク機能の強化が養護老人ホームには求められています。



hiraokashiこのような状況下において、入所者全員に作成する処遇計画と介護サービスが必要な利用者に対して作成する介護計画がパッケージングされた計画書を作成、そしてこれを活用するために、『改訂版パッケージプランの有効活用と状況報告』と題して、養護老人ホーム聖ヨゼフホーム(奈良県)施設長の平岡毅様にご講義いただきます。さらに職種別・テーマ別のグループワークにも平岡先生に助言者として参加していただくことになっています。



明日3日が本研修会の申込締切日となっていますが、定員に若干の余裕がありますので、ぜひこの機会にご参加いただき、養護老人ホーム単独の研修会で情報収集してみてはいかがでしょうか。



お急ぎください、開催要綱とお申し込みはこちらです!



                   広報委員 寺井