ケア連携協働のための研修会2日目。 本日、一番最初の講義は、【研修における人材育成】のテーマで、講師の服部さんよりご説明がありました。 この度の研修を終了後、看護師の皆様が指導者となりそれぞれの施設でどのように研修会を進めて行ったら良いのか、またその際の注意点等、講師の先生が自らの施設で実際に行った体験をもとにお話しして頂きました。
 引き続き、講師の林さんより、経管栄養に関する講義が行われました。 先生からも実際自施設で研修を行った際に用いた資料を参照に、消化器系のしくみから経管栄養の技術的なことやケア実施に関する講義が行われました。

47








食事休憩をはさみ、午後からは胃ろうによる経管栄養の手技をグループワーク形式で実際に体験しました。参加者の皆様からは、介護員の皆さんにどうやったらわかり易く伝えられるか、専門用語を多用せず理解して頂くための工夫が必要などの意見が聞かれました。

26







その後、二日間にわたる講義の最後として【安全管理体制とリスクマネジメント】をテーマに講師の前田さんより講義がありました。 それぞれの施設に設置されている事故防止委員会等を上手に活用しながら、職員個々の意識付や組織としての安全配慮が必要であることなどのお話がありました。


  広報委員 佐々木