先週に引き続き、本日から2日間に渡り札幌プリンスホテル国際館パミールにて、ケア連携協働のための研修が開催されております。 今回のブログでは、研修会の様子を皆様にお伝えしたいと思います。 12 午前中は、波潟研修委員長からの開会挨拶で研修会がスタートしました。 委員長からは、この度の研修会の狙い、とりわけ、看護師と介護職員の連携がいかに大切であるか、また、今後ますます重度化する特養においては、よりいっそう看護師の役割が重要になってくるなどのお話しを頂きました。 また、講師の服部さんからは、研修会の資料をもとにケア連携協働の在り方や倫理や法規関連の講義がありました。 56 その中でも、介護職員と看護職員が一緒になって利用者さんの命や生活を守っていくという視点が重要であるとのお話しがありました。今日は午前中から18時30分くらいまでの非常に長時間にわたる研修会です。 看護師の皆さん、午後からも頑張っていきましょう! 広報委員 佐々木