平成23年10月20日(木)~21日(金) 札幌プリンスホテル 国際館パミールにおいて北海道ブロックのカントリーミーティングが開催されます。

 今年度のカントリーミーティングは 『科学的介護』あってこそ特養復権! ~21世紀委員会がつくる「新たな福祉」~ と題しまして、これまで11年間に渡り21世紀委員会が培ってきた現場の声を2025年に向けた「新たな福祉」としてどのように構築していくのか、大変興味深い内容となっております。
 
 原因疾患別に対応した認知症ケアや「居住型施設サービス」の展開と養護・軽費・ケアハウスの戦略など【新たな福祉をつくる、21世紀委員会の5つの挑戦】が具体的にどのようなことを指しているのか、この研修会で理解できるはず・・・。

 若手経営者や管理者のみならず、来年度の法改正や報酬改定の動向を知りたい方や2025年に向けた地域包括ケアのあり方を勉強したい方必須の研修内容となっております。

 お申し込み期限は10月7日(金)です。 実施要綱やお申込書はこちらをご覧ください。
皆様のご参加をお待ちしております。


                        広報委員会  佐々木