令和2年1月15日(水)
令和元年7月から開始された全3期(6日間)にわたる研修を全道各地より102名の受講生が参加され最終日を迎えました。
IMG_6705

特定非営利活動法人 全国高齢者ケア研究所
研究委員長 泉田照雄氏
本日の最終日では、重度化対応・重度化予防に求められる知識、連携方法を習得を目的にケースカンファレンスの実演による様々な事例検討で具体的な実践方法を教えて頂きました。

IMG_6701

IMG_6704

 社会福祉法人 北海道仕愛会 特別養護老人ホーム光の苑の皆様、貴重な事例検討の提供ありがとうございました。
IMG_6707

ケースカンファレンスを進めるには、最低月1回(60分程度)は開催し、チームとして組織全体で取組むためにも多職種連携が重要であり、それぞれの専門職の知識、技術を持ち寄って検討を行う重要性について学ばせて頂きました。

入居者様に安心して暮して頂くためにも、受講して頂いた多くの施設で明日からの実践に繋げ、ご活用して頂くことを期待しております。

広報委員 田中