令和元年8月2日(金)
夏本番を迎えた猛暑のなか、多くの皆様にご参加頂き認知症介護基礎研修が開催されました。
認知症ケアに携わる者が、その業務(サービス提供)を遂行する上で最低限の知識、技術とそれを実践する際の考え方を身につけ、チームアプローチに参画する一員として基本的なサービス提供を行うことができるようにすることを研修の目的として、認知症の人を取り巻く現状、症状に関する基礎的な知識や認知症ケアの実践を行うために必要な技術を事例演習を通じながら背景や具体的な根拠を把握し、ケアやコミュニケーションについて学んで頂きました。

午前の部「認知症の人の理解と対応の基本」について
講師:高齢者総合施設 西野ケアセンター 保坂昌知 統括施設長
0DBAD26A-0A93-419E-984A-046F4A39CAEB

午後の部「認知症ケアの実践上の留意点」について
講師:慈啓会養護老人ホーム 千場有理子 施設福祉課長
51BE66A9-C83E-47A2-AAF9-CF573537FBE1

広報委員のひとりごと♪
これからの認知症介護の実践に必要な病態や病状に関する基本的知識を身につけ、より良いケアを提供するチームの一員として活動することができ、地域福祉においても地域包括ケア等で活躍できるよう、より多くの皆様に受講して頂きたいと思いました。

広報委員 田中