平成30年12月13日~14日、新冠町にて日胆地区老人福祉施設協議会施設長研修会及び定期総会を約35名会員施設の施設長のご参加いただき開催いたしました。

 9月に発生いたしました、北海道胆振東部地震の影響もあり、日胆地区老施協の研修会を中止とさせていただいておりましたが、施設長研修会より事業を再開いたしました。

 開会にあたり、髙野日胆老施協会長より北海道胆振東部地震の際の会員施設からご支援とご協力について御礼があり、後に鵡川町(社)愛誠会の明石常務理事さんからも震災時のご支援の御礼のお言葉をいただきました。

 

 講演では、北海道老人福祉施設協議会会長 瀬戸正嗣 様による「中央情勢報告」と題しまして老施協ビジョン2035実現に向けた活動や報酬改定の影響、介護分野における外国人座位受け入れ制度、消費税造増税対応等の国の給付費分科会の最新情報を交えてご講演頂きました。

15452755055600


 その後は、定期総会を行い、次年度の事業計画、次年度予算、次年度から会長、副会長、監事役員の選任についてご承認をいただきました。

 2日目の午前中は、北海道胆振東部地震をうけて、日胆地区老施協の対応について事務局より報告をして、地震発生時の各施設の状況等、今後の課題等や日胆地区老施協内の災害時応援協定書についても議論がされました。


(文責:日胆地区老施協事務局)