北海道老人福祉施設協議会広報委員会のブログ

北海道老人福祉施設協議会広報委員会のブログです。

2014年09月

平成26年度 道東三地区老施協研修会 開催 ~1日目~①

平成2692日(火)~3日(水)、釧路プリンスホテルにおきまして「平成26年度 道東三地区老施協研修会」が開催されました。本研修は道東(網走管内、十勝、釧根)の各老人福祉施設協議会が主催となり年1回開催されておりますが、今年度は釧路を開催地に「より高いケア力の向上に繋がる知識技術の習得、介護保険制度改正に係る最新情報等を共有し、今後の事業運営について改めて考える」ことを目的に、道東地区で活躍される73施設149名が参加されての研修会となりました。
DSC00108開催に先立ち、釧根地区老人福祉施設協議会 高橋会長よりご挨拶があり、続いて北海道釧路総合振興局保健環境部・小関環境福祉長、釧路市福祉部・土屋部長より「心豊かに暮らせる地域社会の確立、事業所運営のあり方や適切なケアの方法を検討され、より一層のサービス向上や地域貢献を進めていただきたい。」とのご挨拶がありました。


 続きまして、講演Ⅰ「中央情勢報告」 全国老人福祉施設協議会 中田顧問よりお話をいただきました。
DSC00116


介護・福祉をめぐる動きとして社会福祉法人に対する法人課税問題に触れ、「ガバナンス無き社会福祉法人はいずれ淘汰される。地域ニーズの多様化、地域の拠点として機能を果たす、それに対応出来る社会福祉法人。公益法人としての役割、使命を自覚して取り組み、全体で特別養護老人ホームへの逆風を少しづつでも和らげていくことが出来れば。」とありました。また、人材確保については確保出来ている施設での取り組み事例を挙げられ、現職員のボランティア活動、地元の小、中、高校との密な関わりにより将来の人材掘り起こしとなる等、「法人の取り組みが重要となる。一つ一つの法人が「自前養成」人材確保に向けて努力をしていただきたい。」と結ばれました。



  広報委員 遠藤


「介護の日」施設見学協力施設募集のお知らせ(北海道介護福祉士会)

北海道介護福祉士会では、11月11日「介護の日」にちなみ、一般の方等に介護の大切さ、介護を仕事とすることの素晴らしさを理解し、介護を身近に感じていただくことを目的とし高齢者・障がい者施設見学を実施しています。
その見学者を受け入れていただける協力施設を、9月14日(日)必着で募集しています。
詳細は、北海道介護福祉士会ホームページから事業要綱を参照ください。
お問い合わせは、北海道介護福祉士会までお願いいたします。

北海道老施協 事務局

認知症介護実践リーダー&指導者フォローアップ研修会

認知症介護指導者ネットワーク・北海道・札幌支部「リラネット」より、認知症介護実践リーダー研修を受講された方や認知症研修指導者を対象とした研修会の案内がありました。
北海道老施協主催の認知症介護実践リーダー研修は、先月末で8日間講義が終了し、受講者の皆さんは今週と来週の内3日間で他の受講者の施設(ではない方もいますが)で実習を行い、10月末の実習報告会までの間に4週間自分の施設で実習しリーダー研修修了となります。
講義と実習、中身の濃い研修を励ましあい修了し、横のつながりが深まったところに、このフォローアップ研修で縦にもつながる良い機会になることと思います。
ぜひ、参加のご検討を。

開催日:平成26年10月10日(金)10:00から
会  場:かでる2.7 「820研修室」
参加費:無料

詳細とお申し込みについては北海道老施協ホームページに開催案内が掲載されておりますので、ご覧ください。
↓↓↓

北海道老施協ホームページ


北海道老施協 事務局
記事検索
プロフィール

roushikyo_hokkaido

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ