北海道老人福祉施設協議会広報委員会のブログ

北海道老人福祉施設協議会広報委員会のブログです。

2014年01月

平成25年度 老人福祉施設長研究セミナー 老人福祉施設管理者スキルアップ講座の開催 ③

 この度のセミナーの講演としまして『福祉介護現場における人材マネジメント講座〜良いケアをするために、良い職場をつくる〜』と題して 株式会社エム•デー•シー  経営人事コンサルタント  菅野  雅子氏をお迎えし午後の部が行われました。先生の講演の大きなテーマは、『まずは“育てる人”を育てる』であった。人材マネジメント等においてどこから手をつけたら良いかわからない、そう言った場合はまずはここから解決を図っていって欲しいとのことでした。まず、先生からは介護現場の現状を介護職員の離職率を他の産業と比較したデータや人材確保と離職率の関係、クレームや事故の事例、職員のモチベーションや組織風土が職場環境にどのような影響を及ぼすことになるのかを解説して頂きました。

image

  続いて、人が定着し育つとチームケアが円滑に回り生産性が高くなり、結果的に労務コストが節約出来ることを「人材の意欲と成長」と「業績」の因果モデルを例に解説して頂きました。最後に、人材の定着•育成のための五つのアプローチや人事管理の視点や業務管理の視点、問題解決のプロセスについてお話しを頂きました。先生からは繰り返し理念の重要性やそれをいかに組織に浸透させていくか、また“問題を問題として気付く人材”をどのように育てて行くかがキーワードになるとのことでした。
  組織理念の重要性については、午前中の調査報告の時にも触れられたように、出来ていそうで以外と出来ていない、まずはここに再度注力して行くことが求められているのではないでしょうか.....

                 広報委員   佐々木


 

平成25年度 老人福祉施設長研究セミナー 老人福祉施設管理者スキルアップ講座の開催 ②

  続いて、午前中の部として北海道老人福祉施設協議会  調査研究委員会  福島  義典委員長より『サービスの質の向上•改善に向けた取り組みに関する調査報告』が行われました。この調査の目的は私達介護の現場では常に“不適切なケア”と隣り合わせにあり、その要因は個人の資質の問題だけでなく  1.組織運営上の課題  2.チームアプローチの課題  3.ケアの質の課題  4. 倫理とコンプライアンスの課題  5.負担•ストレスと組織風土の課題  の五つに大別されて考えら。この度の調査では、この五つの視点に基づき、現場の管理者である施設長、生活相談員、介護職員へアンケート調査を実施した内容をまとめたものを報告して頂きました。
 
 image

  委員長からは、 まず、組織の理念が介護職員はじめ組織全体に浸透しているか管理者は考えていかなければならない点やチームアプローチによる意思決定の仕組みが全ての職員に理解されていない点が課題としてあげられた。また、ケアの質の課題としてBPSDの理解が出来ていないことやそもそも言葉自体がわからないということも伺えたとのことでした。倫理等については、直接利用者のケアにあたる介護職員まで倫理綱領や法令等の理解がまだまだ低いことや管理者が考えている以上に生活相談員や介護職員は人手不足を感じており、仕事のストレスも多く感じている結果が出ているとのことであった。
  この度の調査は平成24年度に実施したものをまとめて報告されたものであったが、課題として挙げられている内容の多くは現在でも解決していない課題として挙げられるものばかりでした。サービスの質の向上•改善に向け、この報告書を基にまずは一つの課題から解決してみてはいかがでしょうか.....

            広報委員     佐々木


 

平成25年度 老人福祉施設長研究セミナー 老人福祉施設管理者スキルアップ講座の開催 ①

  本日、ホテル札幌ガーデンパレスにおいて標記セミナーが開催されました。 開催にあたり主催者を代表して  北海道老人福祉施設協議会   三瓶   徹会長よりご挨拶がありました。会長からは、2025年に向けた地域包括ケアが進められているが、その中にあって私達社会福祉法人は何を求められ、何をしていかなければならないのかを考える必要がある。

  image

  我々は地域に受け入れられる資源として地域の拠点として動いて行くことが求められている。もう、考えている時は終わっており、行動に移して行かなければならない。そして、社会福祉法人はそれぞれの地域で自立し、地域に手を差し伸べているのか、地域に生きる人達をどのように支えて行くのかを是非、考えて頂きたいとのお話しがありました。


                     広報委員     佐々木


 

平成25年度 北海道老施協第2回幹事会 会議録

1/9の記事にありますとおり、遅くなりましたが老施協HP 会員専用ページに会議録及び会議資料を掲載しております。
会員施設の皆さまは、IDとパスワードを入力の上会員専用ページへお入りください。

北海道老施協 事務局

平成25年度北海道老人福祉施設協議会 第2回幹事会開催

本日、平成25年度北海道老人福祉施設協議会 第2回幹事会が開催されています。会の冒頭、三瓶徹会長より、本年のキーワードは「人」、お客様を大切にすることは勿論のこと、スタッフも大切な人材として魅力ある施設を創って行かなければならないと、年頭における課題と展望から、報酬改定を控えた新しい年がスタートしました。

image

協議事項・報告事項として、下記の内容について検討がされています。

報告事項
(1) 平成25年度事業中間報告について
(2) 平成25年度会計収支決算見込みみついて

協議事項
(1) 平成26年度事業計画(案)について
(2) 平成26年度会計収支予算(案)について

引続き、村上勝彦顧問より『消費税への対応について』、瀬戸雅嗣幹事より『通所介護の方向性』についての中央情勢報告をいただき、次期報酬改定に向けた制度動向について改めて確認することができました。
なお、会議の詳細につきましては、後日ホームページ上の会員専用ページに掲載致しますので、そちらもご覧頂きますようお願い致します。

広報委員 市川
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ