北海道老人福祉施設協議会広報委員会のブログ

北海道老人福祉施設協議会広報委員会のブログです。

2013年07月

分科会の様子をご紹介しますー1

最初に『ケアの向上の取組』をテーマとした発表を幾つか紹介します。老人保健施設 ケアステーション アンダンテの遠藤 成人 様の発表では、病いによる下肢機能障碍のため生活意欲を失った方に対して、他職種によるチームアプローチを紹介。リハビリの効果を最大限引き出すため、主との信頼関係を深めようと、それぞれの立場からスタッフがいかに関わっていったのか、そのポイントと実践を説明。そして最後には医師や家族が驚くほどの意欲と機能の回復をみせ、高齢者下宿に戻られた後も、施設のスタッフと絆が途切れない様、デイケアを利用されているとの報告でした。

    地域密着型介護老人福祉施設 にれの木の永原 江里子 様からは、施設全体で夜勤体制の見直しを検討し実施した事で、開設当初半数近くが介護未経験者という中、事故や急変時に対する不安や業務の負担軽減、未経験者への指導等にうまく繋げて行けた取組みを発表。検討結果を試しては、介護士全員でアンケート評価を行い課題解決に繋げていった。その結果、利用者へのケアにもゆとりを持て向上に繋がった。発表を聞き、何より現場職員の課題解決能力が向上し現場が自転している、そんな感じを受けました。
    特別養護老人ホーム ふるさと 苫米地 拓也 様からは、利用者の今までの暮らしを24時間継続できる仕組みを作る為には、形骸化された24時間シートへの問題をどう見直し実現していったかを、食事の個別ケアをテーマで上げ発表されました。利用者の食事スタイルを聞き取りシートの活用により詳細に理解できて、24時間シートの見直しが的確に行えケアの客観視が可能になった事。更に利用者個々の食事スタイルを実現するため、勤務時間や業務内容を見直し利用者に合わせたシフトづくりを実施した事で、本来の生活リズム確立と職員の課題に取り組む主体性が変化した事、そしてなにより熱意が大事なことを発表されました。

                      広報委員   谷  越 

第33回老人福祉施設研究発表会 まもなく開催です!

本日から、2日間に渡り開催される第33回老人福祉施設研究発表会。会場となるホテルロイトン札幌では、開催に先立ち研究発表者による打合会が行われています。 今回の分科会では、①個別ケア ②リスクマネジメント ③ケアの向上の取組み ④人材育成 ⑤地域 ⑥看取り介護 ⑦デイサービスの7つの項目をテーマに、33の事業所が5つの分科会(分科会タイムテーブル)に分かれて発表を行う予定です。

画像1


初日の本日が分科会。2日目は介護情報ブログや『人を語らずして介護を語るな』の著書でお馴染みの、特別養護老人ホーム緑風園 総合施設長 菊地雅洋 氏を講師に迎え、『介護従事者に期待するもの』をテーマにご講演をいただく他、各分科会場の優秀発表者表彰も執り行われます。

当ブログでは今年も各分科会の研究発表について、お伝えしていきます。
発表者のみなさん頑張りましょう!!

広報委員 市川






ブロック老施協のすがた 平成25年度版

毎年、会員施設へ『ブロック老施協のすがた』として、道内の10ブロック老施協の詳細(会長・事務局・役員・構成施設数・組織活動内容など)を掲載した冊子を送付しております。
今年度は、7月26日付道老施協第60号にて送付しておりますが、会員施設内部で広く活用していただくために道老施協HPの会員ページにデータを掲載しました。
ブロック老施協及び施設の活動にお役立てください。

北海道老人福祉施設協議会 事務局

平成25年度認知症介護実践リーダー研修

今年度も、全国老施協主催のリーダー研修を開催いたします。
老施協会員施設及びデイサービスの全国老施協会員施設に、7/11付で開催要項・関係書類を送付しております。
あわせて、道老施協HPにも関係書類を掲載しておりますのでご覧ください。
申込の締め切りは、8月9日(金)16時必着となっておりますので宜しくお願い致します。


北海道老施協 事務局

北海道老施協短信№65

老施協会員施設の皆さま宛に、7/8に「老施協短信№65」をFAXさせていただきました。
内容は、「介護プロフェッショナル キャリア段位制度 アセッサー講習」のご案内です。

昨年度より介護職員を対象とした、【介護プロフェッショナル キャリア段位制度】(役職などの肩書ではなく、「実際に現場でできる能力、知識・実践的スキル」を評価する仕組み)のアセッサー(評価者)の講習が、一般社団法人シルバーサービス振興会の主催で開催されます。

申込の締切日が当初、7/8までとなっておりましたが、7/12までに延長されております。
延長した締切日まで日にちがありませんが、ご興味のある方は受講をご検討ください。

詳細につきましては、道老施協HPの会員専用ページの「北海道老施協短信№65」をご覧いただくか、シルバーサービス振興会(℡03-3568-2863)に直接お問い合わせください。


北海道老施協 事務局

記事検索
プロフィール

roushikyo_hokkaido

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ