北海道老人福祉施設協議会広報委員会のブログ

北海道老人福祉施設協議会広報委員会のブログです。

2012年10月

平成24年度 カントリーミーティング 介護分科会 ① のまとめ

48  介護分科会①のまとめをお伝え致します。 この分科会では、【科学的介護の現状と課題】と【5つのゼロ】についてグループ討議を行いました。 研修会に参加するにあたり、皆様から事前アンケートを実施致しました。 そこには、日々現場で奮闘し苦労する皆様の想いがつづられておりました。 まとめの発表を聞くなかでも、それぞれの施設が目の前の利用者様のことを想い、取り組みを実践していることが伺えるまとめとなっておりました。 最後に三瓶会長からは以下のような助言がありました。 それは、例えば認知症になった私は、私の尊厳を言葉で表現することは出来ないが、そのような中で29もそこを守っていくことがその人の尊厳を保持していくことに繋がっていく、つけなくても良いおむつをつけている私がどれほどの屈辱を味わっているのかを共感してもらいたい、そしてそこで大切になるのが倫理であり、その倫理を気遣いに変えてそのようにしないという行動をとることが大切である、と結ばれました。
  【5つのゼロ】を目指すのはとても大変なことです。 しかし、現状に甘んじることなく 誰も踏み出したことのない世界にチャレンジしていく勇気が未来だと思います。 その実現に向け、チームで頑張りましょう!!


                           広報委員  佐々木



平成24年度 カントリーミーティング 介護分科会 ①

30  引き続き、各分科会の様子をお伝えして行きます。  介護分科会①は、21世紀委員が担う“5つのゼロと4つの自立支援”のうち、5つのゼロを重点にグループワークを進めております。  5つのゼロとはすなわち“おむつゼロ、骨折ゼロ、胃瘻ゼロ、拘束ゼロ、褥瘡ゼロ”のことであります。  皆さん、少しずつグループにも慣れ、あたたまってきた様子です。  この後、どのようなお話が伺えるか今から楽しみです。

                                                     広報委員     佐々木



平成24年度 カントリーミーティング開催 ①

16  平成24年度  カントリーミーティングが今日、明日の日程でホテルロイトン札幌を会場に開催されました。  全道各地より110名の参加をいただいての開催です。  北海道老人福祉施設協議会 三瓶会長から開催に先立ちご挨拶があり、その後、21世紀委員長の松本氏から趣旨説明が行われました。  続いて、全国老施協の中山副会長より基調報告が行われ、21世紀副委員長の森岡氏、委員の西丸氏から開催にあたっての課題提起がされました。  三瓶会長からは、“この度のテーマは科学的介護への挑戦ということでありますが、その科学的介護の先にあるものは、その人の尊厳をどう保持していくか、社会福祉法人としての私達が、地域の実情を一番理解している私達が、介護保険制度の枠の中で終わるのでは無く、私達が関わっている人をいかに幸せにできるか、そのことを検証し多いに語る場にして頂きたい”とのお話がありました。  この後も引き続き各分科会の様子をお伝えして行きます。


                                                       広報委員        佐々木 




平成24年度 道老施協 第2回幹事会が開催されました

13 本日、平成24年度道老施協第2回幹事会が開催されました。 本日の幹事会では、平成24年度の各委員会活動報告やO-157による集団食中毒について、被災地への介護職員等の応援についてや今冬の電力の需給見通しについてなどが報告されました。 その中でも、特に調査研究委員会による【サービスの質の向上・改善に向けた取り組みに関する調査】の中間報告につきましては、大変興味深いものがありました。 それぞれの設問に対する施設長・生活相談員・介護職員の意識が、設問により差異が見受けられ、それが何を意味するものなのか考えさせられる結果がでている状況です。 あくまでも、中間報告ですので、最終報告がどのようにまとまるのか注目したいところです。 最終的な集計結果につきましては、来年の1月を目途に報告書が作成される予定です。
 最後に、三瓶会長から、中央情勢報告が行われました。 会長からは、報酬改定後の各種事業所の状況や特養における内部留保やそれに関連した今後の具体的な建替計画のシミュレーションなど多岐にわたる説明がありました。 中でも、地域を支える社会福祉法人の使命については、地域包括ケアを踏まえた中で、我々施設がどのように地域の中で存在感を示し、法人の役割を果たしていくべきなのかそれぞれの地域で考えていく必要があるのではないでしょうか。

※お願い

 今月から順次、北海道ブロックカントリーミーティングやケアグレードアップセミナー、また養護老人ホーム勉強会や軽費老人ホーム・ケアハウス勉強会など、様々な研修会が予定されております。
是非、一人でも多くの皆様のご参加をお待ちしております。 


                            広報委員  佐々木




記事検索
プロフィール

roushikyo_hokkaido

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ