北海道老人福祉施設協議会広報委員会のブログ

北海道老人福祉施設協議会広報委員会のブログです。

2012年02月

ふれあいケア3月号に会員施設が掲載されました!

全国社会福祉協議会より出版されている『ふれあいケア3月号』に会員である特別養護老人ホームシャリテさわら施設長・清水修一さんの記事が掲載されております。シャリテさわらは、「特別養護老人ホームにおける看護職員と介護職員のケア連携協働のための研修」(北海道老施協でも平成22年度に道内4会場・平成23年度は札幌にて2回開催)実施前のモデル事業にて参加されている施設です。

また、道老施協で実施した上記研修で講義をいただきました、看護師の高野弓枝さんの所属している施設であり、その取組みを今回わかりやすく寄稿いただきました。レポートでは、本事業にあたり「医療的ケア対策推進委員会」の発足についてや、夜勤をする介護職員全員を研修受講の対象としたこと等を記載していただきました。この事業の大きな課題の一つである施設内研修時間の確保については、残業をせずに14時間研修を3日間で勤務時間内に受講するプログラムを作成したという事がカリュキュラムを含めてわかりやすく載っております。勤務時間内で終了する為には指導看護師だけではなくて、同僚の看護師の協力もあったようです。

しかし現在、対象者人員の関係で実際に介護職は行っていなく、実技経験を積む機会は限られているとのことです。また清水施設長が危惧している点としては「介護」という分野が「医療」に足を踏み入れ、その時間と労力を使ったときに「介護」の専門性の後退を挙げられております。また介護職員の負担やストレスも心配されており、人間の尊厳にかかわる介護観、死生観、そして看取りケアの問題を、施設としていま一度考える必要があるのではないかと結んでおります。

また今回のふれあいケアの特集には、平成23年6月27日に開催された道老施協研究大会において講義をいただき、『平穏死のすすめ』を執筆されております、石飛幸三先生(特養芦花ホーム・医師)のインタビューも掲載されてございます。併せてご覧ください。

                                   事務局  山崎


「平穏死」のすすめ 口から食べられなくなったらどうしますか
「平穏死」のすすめ 口から食べられなくなったらどうしますか
クチコミを見る

平成23年度認知症介護実践リーダー研修終了(実習報告会より) 

 認知症介護実践リーダー研修の最終課題となる実習報告会が、210日に札幌市北濃健保会館で開催されました。講師は、前期の講義に引き続き、北海道老人福祉施設協議会 山本進副会長(特別養護老人ホームしゃくなげ荘施設長)です。

P1030056 親睦会の成果(2011.12.19ブログ)もあり?和やかな雰囲気と多少の緊張感にも包まれながら、発表の順番を決めるのは運命のジャンケン!!見事に勝利を収めた静苑ホーム石田康司さんから報告会が始まりました。

それぞれが設定した課題は…
サービスの方向性について考えた『職場理念の理解と把握』
ご利用者ともっと話す機会がほしくて取り組んだ『業務効率の改善』
職員一人ひとりの考えを集めて作った『リスクマネジメント』
仲間が辞めないように実施した『人材育成』
日々の業務を見つめ直した『介護サービスの向上』
現場で日々に実践された報告は、どれもが受講者全員の貴重な財産として共有されました。

P1030071 講師の山本副会長は、報告をした全員に感想とアドバイスをしながら、これからの目指すべきリーダーの在るべき姿について受講者へ語りかけます。
『答えは、いつも相手の心の中にある。スタッフを支援し支持することで、現場を変える力、変わろうとする力が生まれます。みなさんは、想いを引き出し支える支援型リーダーになってください』

 報告会の終了後、33名の受講者全員に終了証書が授与されました。受講者のみなさん、本当にお疲れ様でした。そして、おめでとうございます。

 認知症介護実践リーダー研修は、次年度も開催を予定しております。認知症介護実践研修(実践者研修)を既に受講された方が対象となりますが、講義は勿論のこと外部実習など貴重な体験が出来る研修ですので、興味がある方は是非お問い合わせ下さい。

広報委員 市川

軽費老人ホーム・ケアハウス勉強会の開催について

平成24年3月2日(金)~3日(土)、KKRホテル札幌にて標記勉強会が開催されます。

今研修では、全国老施協役員の藤井陽子氏(長崎県佐世保市ケアハウスあかりさき施設長)より中央情勢報告と軽費・ケアを取り巻く状況について厚労省の家田課長補佐より報告をいただきます。更に職種別のグル―プワークや2日目の分科会と盛りだくさんの内容となっております。軽費・ケアハウスの施設の皆様参加をお待ちしております!詳細はこちらから御確認ください。

                                      事務局

石狩管内・札幌市老施協 ブロック合同研修会

CA3F0463本日2/2札幌プリンスホテル国際館パミールにて、石狩管内・札幌市老施協ブロック合同研修会が開催されました。
講演1では「これからの高齢者福祉について」と題しまして、(株)福祉リスクマネジメント研究所所長の烏野猛氏より、介護現場の記録の重要性や訴訟の現状を学び、講演2では、中田全国老施協会長より介護報酬改定についての中央情勢報告を頂きました。
半日のプログラムでしたが、内容の濃い研修会となりました。

              広報委員 近江
記事検索
プロフィール

roushikyo_hokkaido

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ