北海道老人福祉施設協議会広報委員会のブログ

北海道老人福祉施設協議会広報委員会のブログです。

第31回老人福祉施設研究発表会2日目講演について

84日、5日に行われます老人福祉施設研究発表会2日目の講演についてご紹介します。
テーマ 「使命感を持って働くことが夢と感動を与える―私の体験したディズニーマジック―」

講 師 香取感動マネジメント代表 香取貴信氏(40歳)
KATORI2

16歳の時から東京ディズニーランドでアルバイトを始め、シンデレラ城ミステリーツアーなど主にアトラクションを担当され、人と関わることの楽しさから、8年間勤務されました。2004年の4月に起業され、新しい研究テーマ「感動マネジメント」を中心に活動中です。「誰にでも出来る当たり前のことを、誰にも負けないくらい徹底的に行う」をモットーに、感動を呼ぶサービスを生み続けまています。ディズニーランドで培った顧客満足追求の精神を基に、従業員の使命感を鼓舞する独自のマネジメント法を確立し、マニュアルの接客を凌ぐ感動のサービスに各業界が注目しています。「感動サービス」「人材育成」をテーマに企業、教育機関、行政、医療機関等、さまざまな業種の方たちを対象に年間250本程度のご講演やセミナーの開催されています。
異業種の方からのお話しは私たちの視点や価値観を広くしてくれます。「サービスの向上」と言われ続けていますが、使命を持つことで自ら行動するという仕事の原点のみならず、マネジメント力や経営まで幅広く学ぶことができるのではないでしょうか。講演会の多数のご参加をお願いたします。

主な経歴
1987年7月㈱オリエンタルランド準社員
運営部運営課エレクトリカルパレードゲストコントロール/シンデレラ城ミステリーツアー等、主にアトラクションを担当
1992年度Spirit of 東京DisneyLand受賞
2004年4月㈲香取感動マネジメント設立 代表取締役
主な著書
2002年5月出版「社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった」(こう書房2011年6月現在増刷68版目:出版部数合計17万部発行)
2010年9月出版「部下の本気に火をつける情熱のリーダーシップ!」日本実業出版社ほか

広報委員 深沢


第31回老人福祉施設研究発表会

先日もご案内致しましたが、
申し込みが今日までとなっております!
今年は例年より発表数も多く、
各事業所での貴重な実践を聞くことができる良い機会です。
皆様の申し込みお待ちしております。

            広報委員 近江

後志老人福祉施設協議会の取り組みについて

北海道老人福祉施設協議会は、ホームページに掲載されておりますように札幌、石狩、道南等道内10ブロックで構成されておりますが、本日は後志老人福祉施設協議会の取り組みをお伝えしたいと思います。
 後志老人福祉施設協議会では、その取り組みの一つとして会員各施設の職員等を対象に年に数回研修会を開催しております。 研修会の枠組みとしては、施設長研修、直接処遇職員研修(年に2回)、給食関係職員研修、事務関係職員、生活相談員研修としており、毎年各施設が持ち回りで主管施設となり実施しております。
この度は先週行われた事務職員研修会の様子をお伝え致します。
 先週の6日(水)~7日(木)の両日、事務職員等を対象にした研修会が蘭越町の一灯園さんの主管で開催されました。
この度の研修会のテーマは【新会計基準の概要と会計活用法】と題して、株式会社吉岡経営センターさんを講師でお招きし、二日間にわたり実施されました。

P1000006









 社会経済状況の変化に伴い、社会福祉法人においても一層効率的な法人経営が求められております。
また、様々な法人会計が存在する中、経営実態をより正確に反映することやその透明性が喫緊の課題とされております。
こうしたことから社会福祉法人の会計基準の一元化を図る目的でこの度の新会計基準が出されたことは、非常に関心の高いテーマでありますし、今後の通知発出の状況、移行スケジュールを注視していく必要があると思います。
事務職員の皆様、一緒に頑張っていきましょう!


                                                        広報委員  佐々木







平成23年度特養における看護介護連携研修&第31回老人福祉施設研究発表会の御案内

すでに施設宛てには事務局より発送しておりますが、標記2つの研修会の開催要綱を道老施協ホームページに掲載いたしました。

平成23年度 特養における看護職員と介護職員によるケア連携協働のための研修については、第1回が平成23年9月21日(水)~22日(木)、第2回が平成23年9月26日(月)~27日(火)に開催され、本年度は、札幌市にて2回実施いたします。施設内でこの事業の取組を初めている施設も多いと存じますが、昨年度と同様の内容となっており、施設内でのたんの吸引等医療的ケアに関する指導教育の役割を担う看護師を受講の対象者としております。

また、第31回老人福祉施設研究発表会については、平成23年8月4日(木)~5日(金)に札幌プリンスホテル国際館パミールにて開催されます。施設職員の日頃の取組の実践発表の場で、例年多数の参加者を集める研修でございます。実践発表プログラムについても、ホームページに掲載しておりますので、当日参加される方は前もって自分なりの分科会のスケジュールを組み立てておくことをお勧めいたします。
                                           (事務局)

第1回養護老人ホーム検討委員会開催!

画像 005昨日(7月7日)に道老施協第1回養護検討委員会が開催されました。宮川副会長(養護老人ホーム富良野市寿光園)、寺井委員長(養護老人ホームかるな和順)他4名の委員の皆様が出席いたしました。

平成23年度の取組は、例年通り養護老人ホームの勉強会を開催することとし、10月中旬に2日間日程で札幌市にて開催することを確認いたしました。講師については、現在調整中でございますが、「パッケージプラン」の導入についてのメリット等をお話できる方にお願いするということになりました。

また、例年好評のグループワーク(GW)の時間を多く取る形式の勉強会にしたいとのことで、テーマ別のGWの他に職種別でもGWをする方法で開催要綱を詰めていくこととなりました。

10月まではまだ時間がありますが、養護老人ホームの職員の方はぜひ参加をお願いします!(開催要綱は、9月に発送いたします。)
                                          (事務局)
記事検索
プロフィール

roushikyo_hokkaido

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ