北海道老人福祉施設協議会広報委員会のブログ

北海道老人福祉施設協議会広報委員会のブログです。

北海道老人福祉施設協議会のホームページは下記へ。
http://roushikyo-hokkaido.jp/

平成23年度特養における看護介護連携研修&第31回老人福祉施設研究発表会の御案内

すでに施設宛てには事務局より発送しておりますが、標記2つの研修会の開催要綱を道老施協ホームページに掲載いたしました。

平成23年度 特養における看護職員と介護職員によるケア連携協働のための研修については、第1回が平成23年9月21日(水)~22日(木)、第2回が平成23年9月26日(月)~27日(火)に開催され、本年度は、札幌市にて2回実施いたします。施設内でこの事業の取組を初めている施設も多いと存じますが、昨年度と同様の内容となっており、施設内でのたんの吸引等医療的ケアに関する指導教育の役割を担う看護師を受講の対象者としております。

また、第31回老人福祉施設研究発表会については、平成23年8月4日(木)~5日(金)に札幌プリンスホテル国際館パミールにて開催されます。施設職員の日頃の取組の実践発表の場で、例年多数の参加者を集める研修でございます。実践発表プログラムについても、ホームページに掲載しておりますので、当日参加される方は前もって自分なりの分科会のスケジュールを組み立てておくことをお勧めいたします。
                                           (事務局)

第1回養護老人ホーム検討委員会開催!

画像 005昨日(7月7日)に道老施協第1回養護検討委員会が開催されました。宮川副会長(養護老人ホーム富良野市寿光園)、寺井委員長(養護老人ホームかるな和順)他4名の委員の皆様が出席いたしました。

平成23年度の取組は、例年通り養護老人ホームの勉強会を開催することとし、10月中旬に2日間日程で札幌市にて開催することを確認いたしました。講師については、現在調整中でございますが、「パッケージプラン」の導入についてのメリット等をお話できる方にお願いするということになりました。

また、例年好評のグループワーク(GW)の時間を多く取る形式の勉強会にしたいとのことで、テーマ別のGWの他に職種別でもGWをする方法で開催要綱を詰めていくこととなりました。

10月まではまだ時間がありますが、養護老人ホームの職員の方はぜひ参加をお願いします!(開催要綱は、9月に発送いたします。)
                                          (事務局)

平成23年度研修事業スケジュールについて

遅くなりましたが、標記について北海道老人福祉施設協議会ホームページの新着情報の上の欄に一覧表を掲載しましたので、日程等をご確認いただければと存じます。
なお、まだ日にち等が未定の研修については、決まり次第更新していく予定でございますが、次回の研修会は第31回老人福祉施設研究発表会でございます。7月上旬には、施設宛に開催要綱を送付します(ホームページにも掲載します。) 
                                           (事務局)

研究大会にて(続編)

PAP_1029
昨日の中田会長の基調報告、熱意あふれる中村常任顧問の基調講演に続き、
本日は田中施設長による看介連携の講演がありました。
講演の後半では指導看護師からのQ&Aにも答えて頂き参考になりました。
今後の法改正の行方も気になりますが、
今しなければならないこと整理し、施設へ戻ります。
講師の先生方、研修参加の皆様お疲れ様でした!

                広報委員 近江

研究大会にて

DSCF1381 - コピー石飛先生の講演、
大変貴重なお話を聞くことができました。
「実態(現実)を見よ」
という先生のお言葉、
私達、老人福祉施設を運営する上で大切なことと思います。

                広報委員 近江
記事検索
プロフィール

roushikyo_hokkaido

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ