会長 会員の皆様には日頃より、道老施協にご支援ご協力を賜りありがとうございます。

 まずは、東日本大震災において、亡くなられた方のご冥福と、被災に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。道老施協は、福祉避難所となっている宮城県の施設に、会員の皆様のお力で、5月1日より宮城県に人材派遣を行っております。不自由を強いられている利用者や職員の皆さんへの支援は、新たに施設ができるまで長期に亘るものです。今のこの時を共に生きる者として、会員一人の力は微力でも、会員皆の力を合わせ、組織のもつ力で、長期的な支援を目指したいものです。

 さて、この度、道老施協の情報を出来るだけ多くの会員の皆様に提供できるようにということでブログを開設することとなりました。会員数は、384施設でありますが、そこに関わる職員数は1万人を超えると思われます。これらの皆様に、道老施協や道内各ブロック、また、会員施設の先駆的な取り組みなど、リアルタイムで情報を提供して参ります。これらの情報が、会員の皆様のサービスの質向上に少しでも役立つことができれば幸甚であります。

 道老施協のブログをよろしくお願い申し上げます。

北海道老人福祉施設協議会 会長 三瓶徹