北海道老人福祉施設協議会広報委員会のブログ

北海道老人福祉施設協議会広報委員会のブログです。

【報告】平成29年度 日胆地区老人福祉施設職員研究大会

 平成29年6月14日~15日の2日間、登別グランドホテルにおきまして平成29年度日胆地区老人福祉施設職員研究大会を開催いたしました。予定人数を大幅に上回る約140名の参加申し込みがあり、会場が手狭になってしまうハプニングの中、熱気あふれる職員研究大会となりました。

 1日目は講師に
()しのコーポレーション代表濱島しのぶ様をお招きして「福祉施設職員の接遇とは~学ばない、心で感じるおもてなし~」と題してご講演をいただきました。参加者がペアを組み実際に体感しながらの講演はあちらこちらで笑顔がみられて元気が出る楽しい研修となりました。その後、5ブロックの研究発表があり、夕食は情報交流会でおおいに盛り上がりました。

写真1


 2日目は社会福祉法人旭川水芝会ケアプレゼンテーションサンライズ施設長千野博雅様(全国老人福祉施設協議会軽費老人ホーム・部会副部会長)に「これからのケアハウス・軽費老人ホームのあり方と次期制度改正について」と題してご講演をいただきました。これからの介護保険制度に今回はケアハウス・軽費老人ホームにも焦点をあててわかりやすくお話し下さいました。千野施設長様にはその後行われた各分科会の中の「ケアハウス・養護・軽費分科会」にもご出席下さり、貴重な時間となりました。

写真2

写真4

写真3


(分責:「日胆地区老人福祉施設協議会事務局」)

平成29年度研修会開催のご案内

下記研修につきまして、5月19日付で開催案内を郵送しております。詳細につきましては、北海道老施協HPに掲載の案内をご参照ください。

北海道老施協HP掲載研修
① 平成29年度 全道老人福祉施設研究大会
② 平成29年度 認知症介護基礎研修」
③ 平成29年度 認知症介護実践リーダー研修 
        

(北海道老施協 事務局)

平成29年度 第1回総務・経営委員会の開催!

本日(5/17)第1回の総務・経営委員会を開催いたしました。

P1020650

P1020655

平成29年度 第1回研修委員会及び研究発表会実行委員会を開催しました!

5/8に平成29年度最初の研修委員会及び研究発表会実行委員会を開催しました。今年度もたくさんの皆さんにご参加いただける研修を目指して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 (北海道老施協事務局)


P1020646

P1020648



平成28年度介護力向上講習会終了

平成29年3月24日、介護力向上講習会北海道分校最終日です。
P3240206

受講施設数10施設、6回通しての受講生は24名。
最終回の特別聴講は8名。


6施設の受講施設から各1事例ずつ事例報告と検討、その他に特別養護老人ホーム女満別ドリーム苑の介護課長補佐 南出 彰さんに「常食化へ向けての経管栄養の栄養・水分管理~不足分の塩分補充について~」事例発表をしていただきました。

事例検討では、各施設の課題点を取り上げ、他の受講施設での似たような事例を共有して、利用者様へのケアを模索します。より良いケア提供のため、熱が入ることも多々あります。
職員皆さんの熱意が感じられる瞬間です。

南出さんの事例発表では、胃ろう造設の利用者様の嘔吐が続き、経管栄養の栄養剤だけでは塩分不足が生じるのかもしれないと注目しアプローチをしたことを報告いただきました。
P3240214

今日の講習会を最後に、北海道分校は休止となります。
北海道分校が開校して4年間、多くの施設の皆さんに受講いただきました。
2か月に一度の受講、その間に3事例宿題の提出の準備を通常業務の合間にするこの大変さは、事務局では分かり得ません。でも、講習会の際の真剣な意見交換や助言を見るにつけ、利用者様のことをこんなに思ってケアをしている施設は本当にすばらしいと感じました。
北海道老施協としては介護力向上講習会を休止しますが、全道の受講施設でできたネットワークをぜひこれからも切らさず「介護の力」を高めあっていただければと思います。

最後に、主任講師の国際医療福祉大学大学院教授 竹内孝仁 先生、北海道分校初年度の副講師 国際医療福祉大学大学院講師 小平めぐみ 先生、3年間副講師を務めてくださいました株式会社ケア・センスの坂田佳美 先生、
本当にありがとうございました。

プレゼンテーション1

(北海道老施協 事務局)

記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ